「ローラは巨乳だった」そう思う人も多いですよね。

しかし、豊胸疑惑が浮上しているそうです。ローラのバストアップ方法を探る事にしました。

ローラちゃんに豊胸疑惑が浮上は本当なの??

引用:http://hirocu1y.tumblr.com/image/96708677288

モデルで人気のローラ。ローラは巨乳だったと噂が広まっています。しかし、そのバストは豊胸手術ではないか?ローラに豊胸疑惑が浮上しているという事です。真相はどうなのでしょうか。ローラのバストアップ方法を探る事にしました。

ローラがバストアップする前

引用:http://votecloud.jp/img

徹子の部屋に出演した時のローラの写真です。確かに、露出していないのでわかりずらいですが、「カップでいうとA〜Bカップぐらいではないか」とあるサイトで想定されていました。今のローラを知っているスタイルから「豊胸ではないか?」と疑われても仕方なく感じます。

引用:https://pics.prcm.jp/okrlov/8424703/jpeg/8424703.jpeg

洋服の上からでもカップ数は小さいと思いましたが、水着の写真を見るとバストは小ぶりですね。

ローラバストアップした後

引用:https://igcdn-photos-e-a.akamaihd.net/hphotos-ak-xap1/t51.2885-15/10932471_759815587429924_2073161770_n.jpg

水着の上からでもバストが大きく谷間がはっきりとわかりますね。以前と比べてバストが大きくなっています。一体どうやってバストアップしたのでしょうか。ローラがバストアップした方法を探っていきたいと思います。

ローラが豊胸した方法って

引用:http://commonpost.boo.jp/wp-content/uploads/2012/01/1316.jpg

ローラが豊胸をしたといわれている以下の方法です。

シリコンバッグ

豊胸手術と聞くと、シリコンバッグを思い浮かべる人が多いいですよね。シリコンバッグは、2〜3カップ以上バストにハリを持たせ豊胸できます。

しかも、体内で吸収される事がありません。しかし、デメリットは形も感触も不自然でバレやすいです。

ヒアルロン酸注入

近年では、ヒアルロン酸注入による豊胸をされる方が多いと話題です。なぜならば、プチ整形感覚で傷跡も最小限に抑える事ができる為です。

手術方法は、注射のみで即日に豊胸を叶える事ができます。ヒアルロン酸は体内で吸収されるので、1年程度しか持ちません。

脂肪注入

自然な形で触ってもとにかく豊胸だとバレないのが特徴です。

自分の太ももやお尻の脂肪を使ってバストアップしますから自然で柔らかくバストアップする事ができます。カップ数も2〜3カップです。

ローラが豊胸したのはストイックな性格??

引用:https://www.instagram.com/p/5tUTatC9tT/?taken-by=rolaofficial

ローラは豊胸手術をしたのではなくその性格だと知りました。テレビのバラエティに出演していますが、本職はモデルです。
体型維持の為に、ストイックに体を鍛えています。ローラの体型は憧れボディです。ローラ自身努力によってキュッとくびれたウエストに細くてバストもあるのですね。

食事

食事はインスタグラムに載せてある写真を見ると、納豆や大豆が中心のようです。

納豆といえば上戸彩さんも納豆好きで有名。皆さんご存知の上戸彩さんは、1日6パックも食べていたようでバストアップに成功しました。

ジムに通う

細くて可愛いローラ。美ボディの秘訣はジムに通っている為なんです。

その写真がインスタグラムに掲載されています。大きな胸に細い腕そして、割れた腹筋に目がいってしまいます。まるでアスリートのよう。

ヨガ

くびれはトレー二ングで鍛えられているようですね。トレーニングだけではなく、フライングヨガやホットヨガで筋力を鍛えています。

ローラは太りやすい

引用:https://www.tokyoheadline.com/wp-content/uploads/2015/01/23/68.jpg

実は、ローラは太りやすいと言っていた事から、食事にも気を遣っているようです。それが先ほどご紹介したので、わかると思います。
インスタグラムに写真をアップしている納豆や大豆製品を中心が食事です。しかも、自分で作っているので凄いです。

脂肪細胞

「ローラは、もともと脂肪細胞を多く持っていると思われます。」書いていたサイトがありました。

バストは脂肪が90%。ですから、脂肪細胞をもっているとバストアップしやすい体質なのかも。

気になり調べてみる事にしました。日本人のバストは、お椀型が多いと言われています。体つきは日本人とは違うので、バストも違うのではないでしょうか。

褐色脂肪細胞を活性化してバストアップ方法


引用:http://livedoor.4.blogimg.jp/vsokuvip/imgs/4/f/4fbda7b8.jpg

脂肪細胞とはなんでしょうか。調べてみると、2種類あります。脂肪90%が胸なので、バストアップする秘訣がありそうですね。ダイエットしている方はすでにご存知かもしれません。

白色脂肪細胞

白色脂肪細胞は、溜め込む働きをします。だから、肥満の元は実は、大きく肥大してしまった白色脂肪細胞なのです。

褐色脂肪細胞

褐色脂肪細胞は燃焼させる細胞です。褐色脂肪細胞を働かせて、白色脂肪細胞を燃やす事が痩せる秘訣になります。

ここでは、ダイエットの話になりますが、褐色脂肪細胞は全体1%しか存在しません。

そして、褐色脂肪細胞は肩甲骨の周り・首・脇の下・デコルテ周りに存在しています。

褐色脂肪細胞を働かせるためにケアをすると痩せやすい体が手に入る。それと、同時にバストアップ効果も期待できます。

脂肪細胞を増やすには

引用:http://eiga.com/news/20150925/17/

そして、バストは脂肪90%と10%が乳腺で作られてるのは皆様ご存知ですよね。乳腺を発達には女性ホルモンが必要になります。

なので、女性ホルモンの分泌が多い程乳腺が発達しバストアップに繋がります。脂肪組織というのは、乳腺を守る役割もしています。

乳腺が発達すれば、脂肪組織もどんどん増えていきます。ですから、バストアップには乳腺の発達がかかせません。

乳腺を発達させるには、女性ホルモンをより多く分泌させる事が必要になります。

女性ホルモンの分泌をどうやって増やすのかそれは、日々生活習慣が重要になってきます。

女性ホルモンの分泌を増やすには、ストレスを溜めない。睡眠、食事、姿勢、サプリメントで増やすことができます。

サプリメントの過剰摂取しすぎるとプエラリアの効果が凄いので、ホルモン系の症状で副作用が起きます。摂取量は必ず守るようにしてください。

なによりも、規則正しい生活習慣を送るように気をつける事です。

乳腺を発達させる方法

引用:https://frf-en.jp/talking-about-fuji-rock/rola

生活習慣

生活習慣を正しくする事で女性ホルモンの分泌を高めます。女性ホルモンと成長ホルモンは22〜2時の間に分泌されます。

なので、なるべく22〜2時の間に就寝する事で女性ホルモンと成長ホルモンの分泌が働きます。

現代人はなかなか忙しいので難しいかもしれません。ですから、最低23時までには就寝する事です。

ツボ

バストの周りには、ツボがたくさんあり刺激するとバストアップ効果に繋がります。だん中というツボを刺激すると女性ホルモンの分泌を助けます。

ツボの押した方は 壇中に指を当てます。3〜5秒かけゆっくり指に力をいれます。そのまま5〜7秒キープします。3〜5秒かけてゆっくり指の力を抜いていきます。

これを5回繰り返します。タイミングは、血行の良いお風呂上がりの時に行います。ですが、食後、飲酒後、体調不良時、発熱時、妊娠中は控えてください。

サプリメント

女性ホルモンの分泌を高める成分であるプエラリア。

プエラリアが主成分としたバストアップサプリメントは巷でたくさん売られています。なので、一度は服用した事ある女性も多いはず。

しかし、この成分であるプエラリアはバストアップ効果が凄いので、摂取量を必ず守る事です。また、副作用が出てしまったら中止する事です。

まとめ

引用:http://actresspress.com/wp-content/uploads/2016/01/9f1caaeae9ee787e7c70ff7c5fbc6afa.jpg

ローラの天真爛漫はキャラ。本当は仕事の為に、めっちゃくちゃ努力するストイックな性格だったのですね。
バストアップした方法は、豊胸ではなく日々のトレー二ングだった事に驚きました。

成長とともにトレー二ングや食事に気を配っているので、バストアップに繋がったのかもしれませんね。

私も仕事になるとオーバーワークにやってしまいます。なので、頑張りすぎて体調を逆に崩さないか心配になりますね。

「以前に男性に合わせられない。」とも言っていたようですが、私もそうですね。仕事の為に全力注いでしまいます。

ローラの体型は憧れです。しかし、努力してもローラの体型には目指せないと思ったので、せめてレシピを真似して作ってみようと思いました。