大きくてキレイなバストになるためには、ふんわりと脂肪がついていなければいけませんよね。

だんだんと体型が変わってくる30代・・どのようなブラジャーを使ったらいいのでしょうか?

今回は、30代におすすめのブラジャーについて、ご紹介させて頂きたいと思います♪

30代は体型が変わってくる・・

10代20代の頃と違って代謝が落ちてきてしまい、身体に脂肪がつきやすくなってきている30代・・。

特に、「脇肉」がぶよぶよと目立つようになってきます。

そして、基礎代謝が落ちているだけでなく、30代の女性は妊娠・出産・授乳を経験して、バストの大きさも変化しています。

出産して授乳して・・という回数が増えるたびに、バストは膨らんでしぼんでというのを繰り返していくので、しっかりとケアしていないとバストが垂れ下がる原因になってしまうんですね。

そんな状態を改善するためには、毎日のケアが必要になってくるんですが、30代の女性は忙しい方が多く、なかなかまとまった時間を取ることができなかったりしますよね。

そこで、おすすめなのが「ブラジャーでバストアップ」という方法です。

普通のブラジャーではなく、脇に流れてしまっている脂肪もしっかりとバストに持っていくことができる、しっかりとした作りのものもあるので、目的にあったものを良く見て選びたいですよね!

脇の肉もバストへ・・

引用:http://kea-kobo.com/column/br20140112/

少しずつ脂肪が脇の方へ流れてしまい、ブラジャーの外へはみ出ているのが当たり前になってしまうと、脇肉となってたるんでいってしまうんです。

このはみ出ている脇肉を、しっかりとブラジャーに入れてあげることで、バストのボリュームをアップさせることもできちゃうんです♪

脇に流れてしまった脂肪をしっかりとバストへ持ってくるには、ブラジャーの脇の部分が高くなっているものを選ぶのがポイントです。

脇に高さがあれば、しっかりと支えてはみ出さないようにすることができます。

基本的に脇肉ブラジャーというのは、脇の部分が高くできています。

さらに、ベルトの部分の太さも、なるべく太いものを選ぶのがおすすめ!

細いものだった場合、きつく締め付けてしまうと、その上に脂肪が乗っかってしまう・・という恐ろしい事になってしまいます。

このようなことにならないためにも、脇肉ブラジャーのベルトの部分は幅広に作られているんですね。

幅広めなら、背中についている余分な脂肪も、すっきりとさせることができるんですね。

脇肉ブラジャーを上手に選ぶポイントは、まず脇の部分が高くなっていること、そしてベルトの部分が太くなっていること・・

この二つを良く見てみましょう。

さらに、バストを寄せて谷間を作るようなタイプや、下向きに垂れ下がっているバストを上向きにしてくれるもの、すっきりと痩せて見えるようにしてくれるものまで、色々な種類があるんですね。

どの部分を一番重要視するかによって選ぶブラジャーも変わってくると思います。

まずはご自分のバストをよく確認して、自分に足りないものは何なのかを探してみて下さい。

脇肉ブラジャーでバストアップできる♪

引用:https://review.rakuten.co.jp/item/1/306289_10000117/doia-hzxg4-hvu1np_1_218297947/?l2-id=review_PC_il_image

脇肉ブラジャーをつける時には、脇の方にはみ出ている脂肪をカップの中にしっかりと入れ込むことが大切!

脇肉ブラジャーは、普通のブラジャーと比べてホールド力もしっかりとしているので、入れ込んだ脂肪がだらんと出ていってしまうという事も少なくなっています。

毎日ブラジャーをつける時に、前かがみになってしっかりとカップの中に入れてあげると、それがバストにも記憶されて自然と脇肉からバストになっていくんですね。

「まだまだ私は大丈夫!」と思っているあなたも、実は少しずつ体型は崩れ始めているんですよ。

気付いていないだけ・・という事も多いので、なるべく早めにブラジャーを変えることが体型維持には必要なんですね!

年齢にあったブラジャー選びは大切

10代20代の女性たちが使っているブラジャーを30代40代の女性が着けると、ちょっとサイズが合わない・・ということも出てきます。

どうしても年齢によって脂肪がつく場所が変わってきますし、バストの位置も自然と変わってきているからなんですね。

物を大切に使うのはとてもいいことなんですが、ブラジャーに関してはまだまだ使えると思っても、30代になったら思い切って変えてみましょう。

個人差ももちろんあるんですが、やはり年齢に合わせてブラジャーも変えていくことが必要です。

身体にしっかりと合ったものを使えば、今よりもっとキレイでいられること間違いなしですよ♪

よりキレイでいるためには・・

ブラジャーを変えてバストに脂肪を・・ということも大切なんですが、バストそのもののケアもしっかりとしてあげると、さらに美しい体型でいられることでしょう。

30代になると、女性ホルモンの分泌量が減少してしまったり、大胸筋が衰えてしまったり・・

色々な部分が変化してくるんですね。

この変化に負けないように、普段からケアしてあげることが必要になってきます。

ここからは、おすすめのバストアップ方法をご紹介していきたいと思います!

脇肉ブラジャーを使いながら、一緒に試してみて下さいね♪

⇒ おすすめのバストアップブラ【IRIE Bust Up Lifter】

バストの土台を鍛える!

バストがキレイに上を向いているのは、バストを支えるクーパー靭帯と土台になっている大胸筋のおかげなんです。

大胸筋に限らず、身体のあらゆる部分にある筋肉たちは、年齢と共に少しずつ衰えていってしまいます。

若いうちは特に何もしなくても、しっかりとキープされているものなんですが、30代になるとなかなかそうもいきません。

20代のようなハリのあるバストをキープするためには、しっかりとケアしてあげなければいけないのです。

では、大胸筋を鍛えるにはどうしたらいいのか・・

早速見ていきましょう!

合掌のポーズ

まず、とっても簡単なのが「合掌のポーズ」です。

バストの前で両手のひらを合わせて、ひじをしっかりと張ります。

そのまま両方からぐーっと押していきましょう。

力を入れる時に、バスト周辺の筋肉に刺激がいくように意識することが大切です。

10~15秒ほど押し合ってゆっくり力を抜く・・という動作を、5回ほど繰り返して下さい。

これだけでも大胸筋を鍛えることができるんですが、もっとしっかりと鍛えたいという場合にはこちらがおすすめ!

先程の合掌のポーズから始めます。

両方から力を入れあった状態のまま、合わせた手を顔の前まで持ってきます。

そこで5秒間ほどキープ!

その後はおへその近くまで少しずつ腕を下げていきます。

そこでも5秒間ほどキープしましょう。

肩に力を入れ過ぎないのがポイントです。

肩はゆるめて、呼吸も意識しながら行うといいですよ♪

腕立て伏せも効果的!

引用:https://maxbody.jp/79

腕を鍛えるだけでなく、大胸筋を鍛えることもできる腕立て伏せ。

簡単なようでいて、実は結構きつかったりしますよね。

普段ほとんど運動をしないような方は、普通の腕立て伏せではきついかもしれないので、膝を立てた状態で行う腕立て伏せに挑戦してみて下さい。

やり方はとっても簡単♪

両方の膝をついた状態で腕立て伏せを行うだけ!

「ニースタンス・プッシュアップ」と言われる腕立て伏せです。

膝でしっかりと体重が支えられているので、腕ばかりに負担がかかるということはなく、運動不足の方でも無理なく行う事ができるんですね!

もっと負荷をかけても大丈夫!という方は、「スプリット・プッシュアップ」と呼ばれるちょっときつめの腕立て伏せがおすすめ!

普通の腕立て伏せをする時に手をつく場所から、手のひら一つ分くらい前後に移動させて腕立て伏せを行います。

結構きつめなので、慣れていない方は注意が必要です。

前後だけでなく、両手の間隔が横に広がるほど、大胸筋に強く負荷を与えることができるんですね。

肩幅より広めに腕を開くと、大胸筋の外側の方を鍛えることができ、肩幅より狭くするとバストの中心辺りにある大胸筋を鍛えることができます。

同じ腕立て伏せでも、やり方が違うだけでかかる負荷の強さも場所も変えることができるんですね♪

しっかりと土台を作ってあげれば、ブラジャーを変えてつけた脂肪もしっかりとキープすることができますね!

いかがでしたでしょうか?

引用:http://shop.aimerfeel.jp/aimerkyun/matome1082

30代におすすめの脂肪をつけるブラジャーについてご紹介させて頂きましたが、いかがでしたでしょうか?

ポイントは、脇の部分が高くなっていることと、ベルトが太めになっていることでしたね♪

しっかり身体に合ったブラジャーを着ければ、30代でもまだまだキレイなバストは作れます!

ご紹介させて頂いたバストアップ方法と一緒に試していただければ、さらにバストアップできること間違いない♪

あなたもぜひ、この機会に試してみて下さいね!

⇒ 30代からでもできるバストアップ【IRIE Bust Up Lifter】